幸せを感じながら生きていく方法を考えるブログ

悩みを解消し生き生きとした人生を送るためのものごとの捉え方について考えてみました

悲観的な人がその思考回路を改善するための考え方

悲観的なものの見方をしがちな人は、少しつまづいただけで、ひどく落ち込んでしまいます。 周囲からすると大したことがないと思うようなことでも、「深刻な問題」として認識し、なかなか立ち直ることができません。 …

大人になると感動が減る原因と日々を幸せに生きていくために意識しておきたいこと

「大人になると感動が減る」とよくいわれています。子供の頃は少ししたことでも感動できたのに、大人になったら同じものを目の前をしても色あせて見えてしまうような経験はないでしょうか? 例えば、目の前に美しい …

柔軟性のない人の心理と周囲の取るべき行動とは

近年、柔軟性の高い人が企業では求められているという話をしばしば耳にします。 柔軟性の高い人は自由な発想や臨機応変の対応をできることから、さまざまな場面で企業の戦力になりやすいと考えられているのです。そ …

どんな道を選べばいいでしょうか?という相談に回答したこと

2017/08/30   -道を切り開く

「私はどんな道を選べばいいでしょうか?」と20才前後の若者から相談を受けることがたまにあります。話を聞いてみると、大抵は悩みが共通しています。 スポンサーリンク 「何となくやりたいことはあるのですが、 …

情報社会において幸福を感じる毎日を送るために意識しておきたいこと

いわゆる情報社会と言われる社会になって久しい昨今、街を歩いていても、子供からお年寄りまでがスマホやパソコンを操る時代になりました。 世界で起きているニュースも瞬時で知ることができ、外出しなくても欲しい …

優れた面があるのに「自分は不幸だ」と嘆く人の心理とその状況を改善するヒント

客観的にはれた面がたくさんあるのに「自分は不幸だ」と嘆いている人が世間には多くいます。特に日本人にはその傾向が強いといわれています。 スポンサーリンク 自分は不幸だと嘆く人の心理とは 「自分は不幸だ …

私が考える「幸福な人」とは

人生には思い通りにいくときもあれば、努力をしても思うように展開しないこともあります。 自分が思い描く未来が開けないと、人は「自分は能力がない人間だ」「運が悪い人間だ」などと自己を否定的にとらえ嘆く傾向 …

理由もなく漠然とした不安を感じるとき、その不安を解消するヒント

2017/08/01   -不安を解消する

人は個人差あれど、いろいろな場面で不安を感じます。慣れない仕事に取り組むとき、苦手な人と会うとき、責任ある大役を任されたときなど数えきれません。 そんななか、ときには理由は特にないものの漠然とした不安 …

ものごとを否定的に捉えがちな人の心理と2つの改善策とは

行動に積極性がなくものごとを否定的にとらえがちの方はおられませんか? もしおられたら、日々の暮らしのなかでストレスが溜まりやすく、精神的に辛く感じる機会が多いのではないでしょうか。 スポンサーリンク …

真面目すぎる人が他者からの評価を過度に気にする理由とその改善策とは

真面目すぎる人は、他者からの評価を極度に過度に気にする傾向があります。そして、自分が評価されるような場面と接したとき、極度に身構えます。 どうして真面目すぎる人が他者からの評価を気にするのかというと、 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

はじめに

当ブログでは、心の悩みを解消する考え方や前向きに考えるための方法などについて書いています。皆様が幸せな日々を送るための参考資料のひとつになれば幸いです。 

(関連)
心の不安を取り除く方法を考えるブログ
・・当ブログと同じく心の問題をテーマにしています

井上晴雄.絵画作品集
・・絵と文で綴った「日本の旅風景」

Count per Day

  • 3853総閲覧数:
  • 26今日の閲覧数:
  • 61昨日の閲覧数:
  • 2678総訪問者数:
  • 18今日の訪問者数:
  • 36昨日の訪問者数:
  • 33一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2017年4月2日カウント開始日: