幸せを感じながら生きていく方法を考えるブログ

悩みを解消し生き生きと毎日を送っていくための思考回路やものごとの捉え方について考えてみました

幸せになるためには「がんばらなくていい」という発想も必要だと私が考える理由

日本人は働き者で勤勉な国民性を兼ね備えていると言われます。がんばりつづけて成果を出すことが重んじられ、それが生産性にも結びついていて先進国の仲間入りを果たせたといっても過言ではないでしょう。 しかし、 …

真面目で几帳面な人がストレスを溜めやすい理由とそれを緩和するための思考方法

家庭や会社や学校などで、人は多かれ少なかれストレスを感じる機会があろうと思います。 人間関係、気温変化、騒音など日常生活にはストレスの原因となるものが社会にはいろいろあるからです。 ストレスを感じるこ …

自分嫌いを克服し、幸せを感じながら生活を送るためのヒント

傍から見たら、何不自由なく過ごしているように見えても「自分は不幸だ」「私には運がない」といったように自分を嘆いている人がいます。 一方で、不治の病を患っていたり貧困にあえいでいたりしていて一見すると不 …

繊細で敏感な性格の人が、他人の目を過度に気にする心理と心穏やかに暮らすための改善策

繊細で敏感な性格がゆえに、他人の目が過度に気になってしまうという方はいらっしゃいませんか? そういった方は、人と交流するなかでストレスがたまりやすく、しんどいと感じる場面が多いのではないかと思います。 …

厳しすぎる家庭で育って「怒られること」を極度に怖れる人の心理と改善策

人と関わっていくなかで、「怒られる」という場面は誰しもが経験したことがあるかと思います。 スポンサーリンク 怒られることによって、それをバネに飛躍できる人もいる一方で、怒られることを極度に怖れてしまう …

イライラする相手は感謝すべき存在かも!?と思う理由

人間は多かれ少なかれ、日常生活においてイライラした気持ちになる場面があるかと思います。 スポンサーリンク 先日、コンビニでイライラしてしまった話 先日、私もイライラしてしまった場面がありました。それは …

自己主張が強すぎる人の心理と周囲の人間の対応策について

あなたの身の回りには「自己主張の強すぎる人」はいませんか? スポンサーリンク社会生活を送っていくうえで、自己主張をすることは重要なことです。 ただ、自己主張があまりに強すぎると、生活をする上でさまざま …

悲観的な人がその思考回路を改善するための考え方

悲観的なものの見方をしがちな人は、少しつまづいただけで、ひどく落ち込んでしまいます。 周囲からすると大したことがないと思うようなことでも、「深刻な問題」として認識し、なかなか立ち直ることができません。 …

大人になると感動が減る原因と日々を幸せに生きていくために意識しておきたいこと

「大人になると感動が減る」とよくいわれています。子供の頃は少ししたことでも感動できたのに、大人になったら同じものを目の前をしても色あせて見えてしまうような経験はないでしょうか? 例えば、目の前に美しい …

柔軟性のない人の心理と周囲の取るべき行動とは

近年、柔軟性の高い人が企業では求められているという話をしばしば耳にします。 柔軟性の高い人は自由な発想や臨機応変の対応をできることから、さまざまな場面で企業の戦力になりやすいと考えられているのです。そ …

はじめに

当ブログでは、心の悩みを解消する考え方などについて綴っています。皆様が幸せな日々を送るための参考資料のひとつになればうれしいです。 
(関連)
心の不安を取り除く方法を考えるブログ
・・心の問題をテーマにしています。併せてお読みいただければ幸いです。
井上晴雄.絵画作品集
・・「日本の旅風景」を絵と文で綴っています。息抜きにご覧いただければ幸いです。

Count per Day

  • 41今日の閲覧数:
  • 61昨日の閲覧数:
  • 35今日の訪問者数:
  • 45昨日の訪問者数:
  • 47一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2017年4月2日カウント開始日: